「お試しポイント」に要注意

有料の出会い系サイトに登録すると「お試しポイント」が貰えるところがたくさんあります。
このサービスはサイトの雰囲気を見たりシステムを試したりするのに有効なものとしておススメといえます。

まずはお試しポイントでチェック

出会い系サイトの数は非常に多く、そのシステムや雰囲気、会員層などは実際に利用してみなければわからない点もたくさんあります。
登録してポイントを買って利用したけれども、何だか自分の思っていたのと違うといったこともあるでしょう。

でも脱会してしまったらせっかく買ったポイントが無駄になってしまうし…、そんな場合でも事前にお試しポイントでチェックが可能です。

しかし、お試しポイントが有効なのはあくまでもそのサイトが優良なサイトであることに限ります。
悪質サイトなら、お試しポイントを悪用するケースもあるのです。

悪質サイトの手口

お試しポイントはあくまでも「お試し」なので貰えるポイント数も100〜200ポイント程度がほとんど、したがってメールの送信を行なった場合、2、3回程度のやり取りがせいぜいでしょう。
そこが巧妙な点で、女性会員とのやり取りが楽しいと思わせる時点でポイントがなくなってしまうわけです。

ポイントがなくなっても女性からはメールが届きますから、それに返事をするのなら新たにポイントを購入しなければなりません。
そうしてサイト側はお試しポイントサービスを行なっても、あとあとポイントを購入して継続してくれるケースが大半なので損はしないのです。

悪質サイトの場合、その女性からの返信メールが実はサクラなのです。
そしてその内容も、お試しポイントを使い切ったそのあとに「今度会いませんか?」「メールアドレスを交換しませんか?」などという非常に「そそられる」ものが送られてきます。

男性としては出会いが目的で利用しているのですから、そんなメールがくれば返事をしなくては、という気になって当然ですよね。
したがってポイントを購入して返事を返すということになるのですが、それがサイト側の思うつぼというわけです。

下心のある男性にとってこういった事態への対処法はなかなか難しいのですが、お試しポイント消費の時点でこういったメールが送られてくる場合はほぼ悪質サイトと考えていいでしょう。