悪質メールにご注意

出会い系サイトは新しい出会いを得る機会のある場所として多くの人が利用していますが、中には出会いは欲しいけれども出会い系はちょっと…と利用を躊躇っている人も少なくないようです。
その理由の一つに、出会い系サイトの良くないイメージがあります。

DMメールは仕方ないとはいえ…

出会い系というとダークで騙されやすいといった印象を持っている人は決して少なくないのが実情でしょう。
その原因を作り出しているものに、悪質業者の存在があります。

悪質業者の手口はさまざまですが、「スパムメール」も厄介なもののひとつです。
出会い系サイトに登録すると、有料サイト、無料サイトに関わらずたくさんのDMメールが届くようになります。

こういったメールはサイトを運営するにあたっての広告スポンサーなどの関連から仕方のないことです。
出会い系でなくてもネット通販を利用したり会員登録をするとDMメールが届くのと同じことで、目くじら立てるほどのものではありません。

悪質業者の手口

しかし、出会い系の悪質業者が送ってくるのはいわゆる「ワンクリック詐欺」や「ツークリック詐欺」といった悪意のあるメールなのです。

ワンクリック詐欺とは、身に覚えのないサイトから送られてきたメールの中にあるURLをクリックすると「会員登録が完了しました。登録料及び会費として○万円をお支払いください」といった画面が突然現れるというものです。

普通なら登録も利用もしていないサイトからの請求には応えないはずですが、出会い系を利用しているという一種の後ろめたさからお金を支払ってしまう人は少なくないのです。
そして、一度でも支払いに応じてしまうと「カモ」として他の悪質業者からも次から次へと別のサイトへの勧誘メールが届くこととなってしまうのです。

ツークリック詐欺はワンクリック詐欺と基本部分は同じで貼り付けてあるURLをクリックするとアダルトサイトへと飛んで、そこでリンクをクリックすることで請求画面が現れるというものです。

こういった手口には「完全無視」が最も有効な対処方法です。
そして出会い系に登録する際には、Yahooなどのフリーアドレスを手に入れてそのアドレスで登録することをおススメします。
これなら万が一トラブルに巻き込まれてもアドレスをポイ捨てすれば相手からコンタクトができなくなりますからね。